自動車保険料比較

ドライバーによって自動車保険に求める補償やサービスは実にさまざまです。ここでは、年代別のモデルケースからあなたに近い条件を選んで保険料(概算)を比較できます。保険選びの参考としてご利用ください。

普段あまり車を利用しないけど、もしもの時のために補償を厚くしたい。
保険料を比較する
週末はよくドライブに出かけるので、補償もサポートも充実させたい。
保険料を比較する
普段から安全運転を心がけているおかげでゴールド免許。
保険料を比較する
子供が免許を取ったばかりなので少し心配。親子で入れるいいプランはないかな。
保険料を比較する

保険料を安くする8つのポイント!

運転者の限定

1

運転する方の範囲を、記名被保険者とその家族に限定することで、保険料が割引されます。運転する方の範囲が狭いほど保険料が割引になります。

被保険自動車の使用目的

2

車の使用目的は主に「日常・レジャー」「通勤・通学」「業務」の3使用区分で分けられています。車の使用目的によって当然リスクが違ってきますので、リスクが低ければ保険料を安く抑えることができるというわけです。

安全装置

3

クルマの安全性が高まれば、事故率も減少し、ドライバーや搭乗者の死傷率も低くなるはずです。そこで、そうした安全装置に対する割引制度を導入し、「安全な車の保険料を安くする」というのが一般的になっています。

運転者年齢条件

4

自動車保険料は運転者が若いほど高くなります。20歳以下の運転者が21歳以上になったときには、ぜひ21歳未満不担保をつけるようにしてください。

車両保険の限定

5

車両保険の免責金額を大きくすることと、カバーできる範囲を狭くすることで保険料は安くできます。基本的には免責金額を大きくするほど、保険料が安くなります。また車両保険の種類によっても保険料が大きく変わってきます。

走行距離

6

年間の走行距離が少なければリスクも少なくなりますので、保険料は安くなります。保険の更新時には年間走行距離をチェックし、自分にあった走行距離のものを選びましょう。

ゴールド免許

7

被保険自動車を主に運転する方の運転免許証の色(グリーン、ブルー、ゴールド)に応じてリスクを算出し、保険料が算出されるので、「優良ドライバー」とされるゴールド免許の方は自動車保険料が安くなります。

インターネット契約

8

一般的にインターネットを利用して契約した場合、インターネット割引が適用されます。インターネット割引は契約形態による割引と違い、インターネットで契約をするだけで割引されるのでとても簡単・便利です。

ご利用は無料。今すぐお見積もりを!!

▼あなたの車のメーカーは?  ヘルプ

※保険証券・免許証をご用意ください。
現在加入していない方は保険証券の替わりに車検証をご用意ください。
お手元にない場合はこちら

Powered by 保険スクエアbang!